クソガキ第二弾

 日本マクドナルド、藤田田?初めて赤字に陥って、
ピンクスライムナゲットなどユダヤっぽい女性の社長CEOが印象的だ。
クソガキの頃、30分くらい歩いて、アップルパイ無料券
を持って何も買わずに交換しに行った思い出があるが、
たしかに無料で一個交換してくれたのである。
バブル前夜、1986年頃かな?社会にゆとりがあった。
スーパーのお姉さんがとても綺麗で、黒いストッキングが
エロくて身だしなみにバブルファッションなりにも
ちゃんとしてて、銀行も冷房がきいていて、
クソガキが涼みに来ても追い出さない余裕があった。
どうしちまったんだ日本。
 あの頃、デパートの綺麗で慎ましいエレベーターガールを雇う
余裕を切ることによって、逆に不況にさせている今の日本。
本末転倒じゃねえか?目を覚ませよ令和日本人。
共稼ぎ、カギっ子、団地。専業主婦でも十分人を思いやれる
子供を育てることができた日本。
小銭を稼いで住宅ローンを早く返して、
子をサイコパスにする気か?共働きが美徳とされる
狂った世の中の犯人は日本国民全員である。

遠い子供の頃の伏線がおっさんの現在につながった

 遠い昔は5歳児のクソガキであって、
タクシー初乗り300円?400円?ぐらいの昭和のある地方である。
1メーターの場所を伝えるとカミカゼタクシーのごとく、
ビニールのつるつる後部座席で滑りながら
目的地へ運んでもらいました。続きはこれからです。
自分がタクシー運転手という側に就いたとき、
1メーター(儲けがないただ疲れる仕事)がどんな仕事なのか
理解した自分にとってリアル伏線回収の時でした。
医者、弁護士、官僚・・・いろいろあるが、
タクシー運転手の経験は決して無駄ではなく、
社会という大きな枠をカメラを引いて全体を見る。
木も見れるし森も見ることができる
貴重な経験だと思う。80過ぎの老人が人をひき殺して
フランス料理の予約時間を心配する人間より
よほど良い仕事だと思う。
{官僚<タクシー運転手}で異論の方は一緒に飲みたくない人です。
偉い人に関わらない様な争いを避ける人に
(優しくて温かい、心がきれいな)石を投げるのはもう、やめにしよう。
あなたのやさしさが世界を変えることは、
わかりきったことです。今生きている世界を変えたい方。
たった当たり前の一声でやさしい世界へ変わりますよ。

NARCOS ナルコス シーズン1-5:未来は必ず訪れる

 コロンビア人は言う。
神が自国を美しく創りすぎて他の国々に不公平だと公平を期すために。
神はコロンビアの地に多くの悪党を生んだと。
我が国の自由な未来を阻む何よりも大きな障害は、
現在この国に蔓延する暴力と恐怖です。
我が国にはびこる残虐な行為には裁きが下されるでしょう。
正義を実現するためガラン氏の遺志を継ぐ。
犯罪人を引き渡します。
この決断は恐怖の産物ではない賢明な判断を下しただけです。
恐怖に駆り立て目を曇らせるものを排除するべきだ。
この困難な時代に国民に1つだけ伝えたい。
すばらしい未来はある。

 サッカーで勝利の奇跡はすでに起こした。
すばらしい未来を創ることが、それほど困難なことなのか?
明治維新より簡単なことだ!立ち上がれ日本。

デリカシーのない下品な人との共存は強制地獄である

 2011年3月10日の出来事を記す。職業訓練校の卒業式の日で給付金目当てで(80%出席率で月10万円)入った、ウンコ学校である。自分にとってはバイトよりマシだろうと考えていたのが、かえって逆効果(引きこもりの長期化)であった。定員30人くらいで、20代は数名で残りは40代から60代までかなりの高齢化クラスだった。自分はその時、30代前半である。何が言いたいかというと目上の人に気を遣う、居心地の最悪な場所だった。そこで、20代の公務員を目指す未来ある青年と世間話をしていて「自分は東京でタクシー運転手もやっていたよ」という話に、自分より10年くらい歳の離れた目上の方が、冷たい目で伺っているように感じた。この方は、リーダーシップ満々で同窓会のようなことを率先して行うことに生きがい、充実感を得る人でした。しかし人生経験豊富な善行が逆に色眼鏡になって、過去何をやっていたかで人を見下すような考えでは本末転倒で、いくら伝統文化を大事にするような方でもただの価値観の押し付けにしかならないような気がしてならない。

 いきなり話は変わって、マニュアル以外のことを自由に書いていい日誌に今日の出来事を書くと、なぜか指摘してくる40代後半の女性の方がとても怖かった。空欄を埋めたいだけなのに「今日はいい天気ですねと書けばよかったのかと」。逆にそれ以上、年上な創価学会のおじさんとは話を合わせるだけで棘がなく、仲が良かった。自分は、リチャード・コシミズ(ネットで有名な)が大好きで、相手を嫌な気持ちにさせないように話を合わせるのが苦にならず、カルト宗教はやめたほうがいいよと注意する気も起きない気の優しい方でした。何が言いたいのかまとめると、その創価学会の先輩が辞める辞めないで、本人が居ないときに「被害妄想のような考えの人だと」スネ夫のような気持ち悪い先生が全生徒の前で発言したこと。いい年した大人が陰口を生徒全員の前で言うのか?今の日本は、教壇に立つという公平中立な聖職者という誇りがなく、懺悔室で聞いたことをペラペラ他人に話し、子供の手紙を了解も取らないで勝手に封を切り読むことがどんな事か理解できていない親や教師がほとんどだろう。東日本大震災の前日が卒業式なのは自分にとって人生の皮肉でもあり、
この世は笑えない漫才コントをありがたく金を払ってみているような気がしてならない。
この世は煉獄である。

大島渚監督「儀式」1971年

 昭和を統括する映画がアマゾンプライムで見れるので時間がいくらあっても足りないように、ネットで良質な映画を楽しめる現代は幸せなのか?映画館で1500円前後を払って見るか?それは自分で決めることだと今更ながらDCブランドのポロシャツに1万円近く使っていたあの時代はただのインフレだったんだろうなと考える。それでは、本編の感想スタート。  訃報の知らせで慌ただしく物語が昭和口調の話し言葉で始まる。電話番号を指で引っ掛けて回してかける動作が平成生まれくらいには理解できないらしいというのは有名だが、日本における冠婚葬祭。化石かよと思える儀式は、令和の時代にも残っているのが日本人の本質である。戦後の五輪やニクソンショック、バブル崩壊は省いて「オウム真理教」という新興宗教による大規模な事件を紐解いていきたい。上祐とか林だとか、東大医学部卒のエリートたちが何人もいる異常な集団を我々は、学力では到底かなうことができない遺伝的才能や天才ぶりに苦笑するしかない凡人だと突き付けられたショックな出来事だった。昭和の最後の残党だと推測すると腑に落ちる。満州から命からがら逃げてきた家族は、伝統や文化に生きづらさを感じつつも美徳と考えるしかなく、極限状態を生き残った人々に東京大学のような最難関校に合格するなんて屁でもないくらいの生ぬるさなのだろう。  2019年現在、他のブログに「サマーウォーズ」というアニメの映画が、おそろしく反動的な映画であるというコメントに衝撃を受けた。時計を巻き戻したように現代人は大家族に憧れているのだろうか?家父長制に基づく親戚関係に迎合するしかないのである。リップヴァンウィンクルの花嫁(岩井俊二監督)もアマゾンプライムで見れるので時間があればおすすめで、この生きづらさの答えが見つかると思います。大島渚監督と言えば「戦場のメリークリスマス」だが、こういったマイナーで大切な映画を観れるのはアマゾンプライムの良さであり、ネットフリックスとも十分に戦っていけるだろう。

100憶人の世界中の人々が豊かに暮らせる方法とうんこユダヤ

1、かぼちゃの馬車は気持ち悪い。スルガ銀行アフラック統一教会ピースボートかよ。 2、沖縄ライカムのニトリに日曜大工(DIY)用品がない。PETショップで犬猫を今時売るな!保健所で引き取れ。 3、ライカムと那覇の急行バスは素晴らしいアイディアなのに連絡路に屋根がなくずぶ濡れで(沖縄は亜熱帯気候というのは設計段階で何も役人は考えておらず、モールの店舗内に入るのに日枝神社のような階段も登らされる)、台無しになったコリンザの幽霊屋敷第3セクターになるのも時間の問題。ミュージックタウンて何?、那覇空港に高速道路が直結しない設計がヤバイというか手遅れ。 4、年度末や予算の締め日までに穴掘って、埋め戻す無駄な作業をもうヤメテ「横山弁護士風に」。 5、コンビニフランチャイズオーナーが儲かるなら、本社から出向させろよ。 6、イラクやシリア、アフガニスタン。戦争で灰になった後に経済支援しろ。 7、元本保証、賢く土地活用しませんか?儲かるならてめえら何とか建託でやれ。 8、固定資産税(その他の税金)<借地収入(預貯金利子)なら、富むものが何世代も金持ちだ。 9、太陽光発電や風力発電の売電は儲かるうえにエコですよ。てめえら電力会社がやれよ。 10、沖縄は、税金やインフラ無料の世界一豊かな島になる。それを担保するものが米軍基地をゼロにして中国ガー攻めてくる時の為に、100メガトン自殺用水爆(地下数百メートルの固定型で場所は機密事項)の保有を世界に宣言する。もし占領されたらその後、占領をやめる気がなく水爆の使用を宣言した後に使用するので全く問題ない。死にたい奴は占領してみろ。 11、成功している有名な投資家なら出資者からお金を集めないで自分のお金を使えば配当金払わずに済むのに、リスクというウンコを他人にまき散らすな!クセーよ。

隣の蒼い芝生には毒をかけろ

 戦後、日本ではGEや純日本産ではない52基の原発が建設されたらしい。 1基5000億円とも言われる謎の発電装置は維持費で1基5000億円、100兆円 の血税が使われ、蒸気でタービンを回す電力が半永久的に供給されたか どうか、専門の博士さえ知らないアンタッチャブルな世界である。  F35やオスプレイの欠陥品を維持費含めていくらになるのだろう。 イージスアショアも含めて、思いやり予算、辺野古の海上滑走路。 米軍がイラク戦争で300兆円使ったといわれているが、日本が戦後 アメリカやイスラエルに貢いだ金額は、日本国民の預貯金額、 1500兆円くらいと予想できる。 WTCにあった金塊はjew発したので疑問は持たないように。  労働という汗を流して人間の尊厳を守るのか?人の命を守るのか? 答えは簡単である。生産性がなくとも良心の残った人々の命、全てを守るのが 今現在を生きているという意識を担保するそのものである。 障碍者(多様性)を否定すれば、1種類のウィルスで絶滅する危機を 回避する46億年の蓄積された優秀な方法であることが理解できない 似非知識人にはドン引きするよりあきれるばかりである。日本人よ目を覚ませ!

ジューシー眉毛パキスタン平和賞

>15歳のグレタさんは気候変動への取り組みを訴えるため、 >学校を休んでスウェーデンの国会前で座り込みを続けている。  スウェーデンの首都、ストックホルムでノーベル賞を受賞する者 を決定する場所らしい。ノルウェーや、フィンランドではだめなのか? 50歳過ぎたハゲのおっさんが同じ取り組みをするより、 少女の方が崇高で優れた評価がされるというのが世界共通の価値観である。 「何か気持ち悪くないか?」というのはタブーであり、 ユダヤ人の虐殺はなかったと発言するくらい危険な思想である(らしい)。  いずれ、そう遠くない未来。この気持ち悪い世界から人工知能が 人間を上回った時、真っ先に地球から逃げ出すだろう(すでに逃げ出した後かもしれない)。 殺す価値もなく、仲間にもなりたくないというのが自然なAIの答えだろう。

花とアリス

 『花とアリス』(はなとアリス)は、岩井俊二監督の日本映画。 長編と短編の2つが存在する。ワイルドバンチのサム・ペキンパー やヒートなどのマイケル・マンが好きな私のような偏屈な映画好きでも 『花とアリス』は大好きな映画である。北野武が「殴り合いの喧嘩もしたこと のない岩井俊二に何が描けるのか」とツッコミも大好きである。 ケンカはダメだよの、ふぅちゃんが「以前、花やしきと言われた 場所があってみんな不気味がって、その家を花屋敷とよんでいたの。 学校の帰り、前を通るとその家の子が窓から外を覗いているの。 うちのお母さんが言ってたんだけどある日、突然学校が嫌になって 家から一歩も出られなくなったんだって。ある日、その子は バレーを習いに来たの。普通のいい子だったよ。アリスが誘って くれたんだよね?」突然、他の人の対応に入る風子の写真展。 花とアリス殺人事件のアニメにつながる伏線は、ふぅちゃんでしたね。 話は変わって、戦争で亡くなった人を弔うように、いじめなどの 何気ない学校生活の日常で亡くなっていったすべての人の死が無駄ではない 世の中になることを願うことが、真のハードボイルドであるとおもいます。

アルバイト社員の弊害

どうでもいいけど、PCプレビューと同期できないのか?
プレビューと同じにすることがこれほどまでに高度な技術的プログラムなのか?
保存するとは、自分のブログに上げるということなのか?
みずほ銀行の例で、Cobolとか昔のプログラム言語を最新のセキュリティ対策を混ぜて
スパゲッティモンスター状態にして、なんども修正パッチ漁網を500枚くらい重ねた
ネットワークになっているでしょうから、システムの変更とか更新は容易ではない。
セブンイレブンのキャッシュレス決済問題も、親父ファックス信者コントみたいで、
ソフトとかハードの問題ではなく人間そのものの問題になってしまった技術大国日本。

ひきこもりおっさんの哲学

{この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。
以下の方法で非表示にすることが可能です。記事の投稿、編集をおこなう}
このような表示が出ましたので何か書き記したいと思います。

岡田斗司夫先生がイチオシした本。
サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史
アマゾンプライムに入っていてキンドル試し読みまで見た感想。

1.人類は火を手懐けた。
2.ほとんどの哺乳類は、窯から出てくるように子宮からでてくるので
作り直そうとすれば傷ついたり壊れてしまう。
3.ところが人間は、溶融したガラスのように驚くほど自由に曲げたり
延ばしたり(ここでは記憶とかニューロン、シナプスのつながり)して成形することができる。
4.だから今日、私たちは子供をキリスト教徒にも、仏教徒にも社会主義者にも仕立て
られるし、戦争を好むようにも平和を愛するようにも育てられる。
(皆殺し説は本を金払って読む価値はあると思う。)

 これだけだと感想文になっちゃうので、シュレディンガーの猫の原子崩壊50パーセントとか
二重スリット現象などによる、現在の観測に影響を与える可能性があるものは何かを問いたい。
「メイドインアビス」でタマウガチことタマちゃんの未来予知は意識、思念、霊長類の霊なる部分なのか?
この意識、霊的なものはE=MC²のC部分の光、電気的なものは脳の電気的パルス信号より速いのか遅いのか?
科学、化学で説明できるのか?ナナチを信じるという虚構で勇気をもち、意識とは別の行動をすることで
未来予知があだとなり、タマウガチとの戦いに引き分けまで持ち込んだレグ。
この先どういう時代になるか見当もつかないが、出来れば美しい人工的なヒューマノイドロボットが
開発されるまで寿命があれば幸せだろうなあ。ナナチは最後まで物語に関わってくれたらなあ。

ブラック・ミラー シーズン5

 まず、ネットフリックスとはストリーミング配信でネット環境があればパソコン、スマホ、PS4などで見ることができる大変充実したコンテンツがそろっているサイトだと思います。初めての方にはクレジットカードの決済はおすすめできません。コンビニで、プリペイド式の2000円のやつを買って、月額1200円のスタンダードプランをお勧めします。800円「残るんじゃね?」という疑問は、日割りで800円分自動的に延長してくれますので無駄がないんです。4KやHDプランは金額的に中途半端と思います。それではバンダースナッチから待ちわびていたシーズン5の紹介。

        ストライキング・ヴァイパーズ
 欧米社会によくあるセラミックの気持ち悪いほどの真っ白い歯の恋人同士が、カッコいいセックスシーンからのスタートで、くどいほど何回も出てくる。しかし途中から変な話に(ブラック・ミラー視聴者なら違和感ない)なる。ブラック・ミラーの最重要グッズでもある、こめかみにつけるだけで現実とほぼ変わらないヴァーチャルの世界へ転送してくれる装置が今回も出てくる。ネタバレはしたくないので、端的に技術は人の価値観にどう介入するのか?宗教や神という存在をも根本から変えていくのかという壮大な哲学が詰まった新しい視点のお話でした。(ちょっとサン・ジュニペロも入っていたかな)シーズン1の「国家」がダメという人には糞動画になるでしょう。自分は合格点をあげたい。残りの2話が「待つ男」、「アシュリー・トゥー」どうあがいても糞でした。ちょっとがっかり感ハンパないです。

       これからのブラック・ミラーに望むもの
 ずばりバンダースナッチのような野心的な新しいアプローチの作品を重厚に濃密な脚本で創作していってほしいです。スーパーマンが空を飛ぶのとマトリックスのネオが空を飛ぶのではまったく違うものになりますから。岡田斗司夫さんがガンダムなどでリアルの天文学、宇宙技術を語るくらい脚本の演出的整合性はすごく大事。宇宙船カリスター号も以前紹介なされていました。これからの作品に期待してネットフリックスに金払って人生を豊かにして、NHKをぶっ壊すの立花さんの市長当選も楽しみにしています。生きているだけで人生のつづきが見れるのだから、皆さん自殺なんかせず楽しんで生きていこう。

ネトウヨが真の愛国者に変わるとき

 遠い日、自分は若かった。何でもできると言う万能感であふれ、それなりの希望もあって生きていたつもりだった。昔の言葉で言う季節労働者というあまり人に言いたくない経験もある。その時は、「何でブラジル人と同じ賃金なんだ」という気持ちを疑問もなく持ち、そのような考え方で生きていた。それから会社員、タクシー運転手、いろいろ地に足が着かない人生を送っていく内に気が病み今は生活保護を受給している情けない人生である。

 細かい陳腐な話は省略してネット時代の現在。コンビニでアマゾンのショッピングカードを買い、(クレカは信用なくてw)夜中の3時過ぎに疑問点があり電話で対応できるらしく非常識覚悟で電話すると案の定、中国の方が受け付けていた。質問を端的に言うと、個別の注文を一まとめにできないか?と言うお願いでした。しかし、名前や商品番号、本名と登録ネームが違い、やっと通じた状況なのだが自分の中で不思議な何かを感じた。「配送業者の負担は、それぞれの契約の違いで一つにするのは難しいという答えだったが、それはいいとして」発音に少し中国訛りがあるが、普通の銀行員とやり取りしている位の難しい漢字や配送番号、商品名を細かく丁寧に受け答えしてくれたのだ。英語もできない自分にとって日本語がどれだけ難しいか。たかが中国人のお姉ちゃんが、夜中にそれを簡単にやってのけたのである。自分は高級ホテルに泊まる客で、コンシェルジュと話をしているわけではない、ただの貧乏人だ。この日本は、確実に第二の敗戦が待っていると確信した瞬間だった。

 韓国や中国を馬鹿にしている自分はもう存在しない。もう一度がんばろうと、一度消えた心の火がくすぶり始めたようだ。もうすぐ変革の時代がきて安部の下痢政治が終わろうとしている時、自分にできることは何だろう?ただ一つ言えることはアニメの続きが見たいと同じように、人生の続きを見てみたい。それだけです。

 

きみは「エントロピー」を知っているかい?キュウべぇ

 10連休直前、フレッシュなナウい新入社員が退職願を出さずに連休明けの新しい令和の時代を希望を持って、問題なく出社できる社員がいるかどうか。軍隊では、前線部隊が3割壊滅すると、戦争を続けていくことがほぼ不可能だといいます。貧困であえぐ若者が、80過ぎの高齢者が新車のハイブリットカーを当たり前のように購入するのに何も疑問を持たず、長生きしていつまでも老人をいたわる思いやりのある社会を望んでいるそうです。

 森林は結果的に二酸化炭素を吸収しないという武田邦彦先生の正しい発言が、今回の池袋の暴走事故は老人いじめで、若者こそ免許を取り上げろと言って非難をあびていますが、言いたいことは、若者と老人の事故率が高く、数字の事実を正確に報道してほしいという意味だと思います。(今回の暴走老人は、忖度があって、アクセルがもどらなっかたという悪質な言い訳をして救助行動もせず、警察は逮捕もしないのは異常だということは事実であるでしょう)

              まとめ
 水力発電や太陽光発電、風力発電、原子力発電。きわめてエコな発電方法だとほとんどの人が当たり前のように信じているが、今現在の技術ではどうしても電力は黒字にならない。ソーラーパネルを作る電力エネルギーは何十年かかっても取り戻せないエネルギーの法則がある。わざわざ手間をかけて自然を壊すより睡眠時間を十分にとり、仕事と言う名の無駄な消費行動を半分以下にすれば、すべて解決する。間違っても公務員の高額給与、退職金で高額の年金を受けている2馬力夫婦が登山に行って自然を汚し遭難して救助隊を無料で出さないようにするべきである。

ミンボーの女

 ミンボーとは、民事介入暴力のこと。伊丹十三監督の名作です。皆さんもご存知と思われます。冒頭のプールのシーンで[ベンジャミン・フルフォード]さんが一瞬写っただけでも、この映画は本物だと思いましたね。そして好きな台詞を。「仮処分の申請をしたのは警察を動きやすくするためだったんですね」(元相撲部?のドアマン)。・・・・・・・省略、ブランコに乗っている二人。いつか聞こうと思っていたんですけど、マヒルさん(弁護士)はどうしてヤクザ怖くないんです?さあ・・・たぶんヤクザを良く知っているからよ。私の父は下町で外科医をやっていて、指をつめたヤクザや刺されたヤクザがしょっちゅう駆け込んで来てたわ。私、ヤクザの親分にもずいぶんおんぶしてもらった。・・・・・・・・・・・略。父は患者をわたすわけにいかん!と言い虫の息で最後を看取ったマヒルさん。人は父のようにみんな強くないしヤクザを恐れる。ヤクザの前では目をふさぎかかわらないように生きている。

 「ヤクザの前では誇りを踏みにじられ屈辱に耐えねばならない、ヤクザを許せないのはそこなの」

KAMIKAZE TAXI(カミカゼタクシー)

{右翼}寒竹中尉は人一倍女々しかったからな。有名だった。何度も出撃したが、臆病風に吹かれて戻ってきた。爆弾を海に捨ててな。ワシはたたっ切ってやろうと思うとたが、終戦に救われたよなあいつは。

{左翼}お父さんはシャブ飲まなかったですよ。突撃錠も猫目錠も飲まなかったですよ。お父さんいらない言ったです。だから・・・うん、怖くなって戻ったかもしれない。お父さんは、特攻隊員達にシャブ配って歩いた人許せなかったですよ。その人、特攻隊員だ言うて選挙に出ました。その人議員になりました。だからお父さんは日本捨てたですよ。

{右翼}そうなんだよ、寒竹のようなやつは日本で使い物にならなくて海外に逃げるんだよ。逃地の先はブラジルか何かあっちの方だろ。(ペルーです。何でだと思いますか?)世界の果てまで行きたかったんだろ。(お父さんは、アンデスのコンドル見たですよ。神の風に乗るコンドル見たです。本物の神風でした。)

{右翼}あいつが本物の神風でワシが偽の神風だと言いたいのか?貴様は、あいつみたいな腐った卵豆腐みたいな男が日本をここまで豊かにできると思うか?何だ貴様は、二流の日本人から生まれた三流の日本人だ。

{左}あなたに資格無い。外国で生まれて育った日本人蔑む資格無い。
{右}貴様に命乞いなどせんぞ。

               

               まとめ
 右の翼も左の翼もあってこそ神風に乗れるのに、令和の時代は両翼を失った困難な時代の幕開けになるような、ならないような。プリウスに乗って長生きする元気なおじいちゃん、おばあちゃんの偽長寿の国になってね。

伝統文化、上司に年賀状送らず怒られる社会

 毎年年賀状の枚数が減っているためノルマのために自分で買う(減るの当たり前)。それよりひどいのが、新聞の押し紙による広告料の維持。極めて毒物エコロジーだと思います。(糞)慰安旅行、墓参り、お墓に、戒名、檀家。死んでも生きているものにたかる生存税。結婚式の案内が怖い。親戚の葬式の香典代が怖い。出産祝い、入学祝、歓送迎会が怖い。恐ろしい。

 このような日本で、結婚出産をしたいと思いますか?同性愛のカップルが裁判を起こしていましたが、静かにつつましく愛を享受するという考えはないのですか?10連休で保育園が休みなら、子供と遊んで、会社は2の次にする考えはないのか?死ぬより、乞食でも生きているほうが幸せだ。

月間速度制限は巧妙な罠

・2019年3月31日契約完了ですでに1日で13GB使用したが月末でリセット。しかし、契約月無料の恩恵はほぼないに等しい。

・2019年4月1日でハイスピードプラスエリア、4GLTEモードを使って7GBを超えているが制限なし。

・2019年4月6日で42GBを超えて月間速度制限された。(謎)


                 まとめ

 WiMAX2+Flatツープラスギガ放題auスマホ割(3年)はハイスピードプラスエリア、4GLTEモードを使っても、1005円かかりませんが、どちらか7GBを超えると翌月の1日まで128kbpsの月間速度制限が強制的にかかります。今のところ、どのような方法でも解除不可能の恐ろしいしばりです。最悪一ヵ月使い物にならないパソコンになります。


                 結論

WiMAX2モバイルルーターは「ハイスピードモード」で固定して、緊急時以外は設定をかえないように。7GBなんてあっという間ですからリスクを冒してぎりぎりまで使うメリットはなし。もし、引っかかって、ネットフリックスや動画レンタルしていたのなら丸損です。